プログラミング初心者が「PHP技術者認定試験」に挑戦するぜ!(PHP7初級試験の受験体験記①)

web制作
この記事は約2分で読めます。

Youtubeで動画を見ていたら……、この動画にたどり着きました。

プログラミングでフリーランス独立したいなら、どの言語を学ぶべきか

 

うーん、プログラミングかぁ。

未経験の自分でもできるのかなぁと不安に思っていたのですが、

プログラミングはビジネスツールとしてなり得るか

というのを自分自身で体験してみるのもいいかなと思い、チャレンジすることにしました。

 

さて、マナブさんによると、プログラム言語はPHPが良さそうです。

あのマナブさんがそう言うんだったら間違いないでしょう。

じゃあ、それで。

 

そして、学習方法。まずは、基礎学習をすべきということで。

あのマナブさんがそう言うんだったら間違いないでしょう。

だけど、さっそく、

「プログラミング初心者の自分が勉強続けられるかなぁ」

という気持ちもこみあげてきます。

あ、既に逃げの気持ちに傾いているのかも。

 

そこで、逃げれないように、自分なりに定点ポイントというか、目標を設定しようとネットで調べると、PHPの認定資格があることを知りました。

「じゃあ、資格取得を通して、基礎学習をしていこう

ってことに決まりました。

しかも、

PHP試験、徳丸試験受験応援!書籍プレゼントキャンペーン

ってのがあるじゃないですか!(2021年1月27日現在)

 

お金がないので、こういう受験本をプレゼントしてもらえるのはとてもうれしいし、助かります。

 

ということで、一旦、当面のゴールは次のように設定することにしました。

・資格の受験は来月の2月中に

 

とはいえ、全くの初心者なので、何をどういうふうに勉強していいかが分からない。

ま、そういったことは、これから調べて、その内容はみなさんに共有していきすね。

 

マナブさんみたいになれないかもしれないけど、少しでも近づけるよう頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました