40代男性、白髪が目立ち始めたらすぐにはじめる対策方法

日用品
この記事は約2分で読めます。

【概要】男性の場合は30代から白髪が数本。それが少しずつ目立ってきて、40代になる何かしら対策をとらないと「疲れているおっさん」となっていまいます。では、具体的にどのようにすればよいのでしょうか?



相談者
相談者

最近、横のあたりから白髪が目立ってしまって。

所長
所長

言われてみると、そんな印象もしますが。
でも、一度気になりだすと気になって仕方ないですよね。

相談者
相談者

染めるほどでもないのですが、やっぱり気になるんです。

所長
所長

整髪料でカバーしてはどうですか?

相談者
相談者

え?
染めなくてもそういうの、あるんですか?

所長
所長

白髪染めをするよりも費用はかなり安いのですよ。
なので、まずはこちらから試してはどうでしょうか?



男でも白髪が気になる。でも、白髪染めするほど目立ってない

実は、女性以上に男性は白髪がきになるものです。

特に、今の30代、40代のミドルエイジの中間管理職の方は、職場のストレスが半端なく、しばらく会ってない同僚と再会すると、意外と白髪交じりで驚くことも。

 

美容院に行って相談すると、多くのお客さんを見ている美容師さんは、

「それほどでもないですよ」

って言ってくるのですが、相対的にそうであっても、自分の歴史の中では、白髪が1本でも見つけてしまうと、かなりショックを受けます。

そして、気が付くと、その1本が増殖しており、そのあたりから白髪が密になってきます。

 

で、そんなときに役立ったのがこちらです。

 

白髪染めするのと比べると、1/4ぐらいの費用ですから、とりあえず試してみるのも良いかと思います。ランチ1回抜けば、十分購入できる価格です。

 

実際に使ってみると、ツヤツヤになる反射効果があるのか、それほど目立たなくなる気がします。

一度、利用すると、これをしない休日なんかは、その違いが明らかです。

 

白髪の量がもっと増えれば、染めるか、グレーヘアという形にするかいずれは考えなければいけないのですが、それまでは、整髪料で時間稼ぎをするのが良いと思います。

吉川晃司やイチローのように、白髪を活かすヘアースタイルもありでしょうから、ま、それまでのつなぎでいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました