Web会議(Zoom、Meet、Teams)と動画配信を入門書でざっくり理解しよう(1億人のWeb会議・動画配信[家子史穂])

この記事は約2分で読めます。

コロナ禍でWeb会議がメインとなりましたが、「Web会議ツール」は統一されず、必要最低限の機能を使うのみ。

折角なので、Web会議の3大ツールの

 ・Zoom

 ・Meet

 ・Teams

をざっくりと基本機能を図入りで理解したいと思い、ネットで調べていたのですが、Web会議アプリの古いバージョンでの説明があったりで、むしろ混乱してしまうことが多々。

そこで、本から学ぶことにしました。

ZoomはZoomで、TeamsはTeamsで本が出ているのですが、そういうんじゃなくて、ZoomとTeamsとMeetのすべてが書かれた本、ありました!

 

なぜ、この本にしたかというと、劇団ノーミーツさんのことを本で紹介されていたから。

https://www.youtube.com/channel/UCT7hZww9WW94UmkxXjVMCLg/

(ちょうど見たことのある「むこうのくに」の写真入りでP74で紹介されていました。)

 

本の構成はこんな感じです。

目次

Chapter1 動画配信を始めるなら今!
Chapter2 活用シーン別動画コミュニケーションツール
Chapter3 ビジネスシーンにおける活用事例
Chapter4 Web会議・動画配信の環境構築
Chapter5 配信プラットフォームの特徴と使い方
Chapter6 視聴者のUXを高めるために

 

他にはないのが「Chapter3 ビジネスシーンにおける活用事例」でして、他の会社では具体的にどういう使い方をしているのかが、写真入りで書かれています。

どういう機材を使って、どのように収録しているかという様子も写真があって、イメージしやすかったです。

また、各章が見開きの左右の中央端に色分けされており、本を横からみると、パッとその章にたどり着くのも、便利。この色分けは、本ならではですね。

 

基本的には初心者向けとなっていますので、自分のようにざっと押さえておきたい方にはおすすめです。

少し欲を言うと、「Chapter6 視聴者のUXを高めるために」での切り口はあまりネットでもないので、もうちょっとページを割いて深入りしてほしかったなとも感じました。(ただ、そうすると、初心者や基本を知りたい方は置いてきぼりになっちゃうので、バランスを考えての構成だったのかとも感じました。)

 

いきなり、取引先から使ったことのないWeb会議アプリでアサインされて、その時に

 「困ったら調べる」のではなく、「困る前に読む」

というスタイルで最低限の知識をここで身に着けることができ、満足しています。

タイトルとURLをコピーしました