空きアカウント、空きドメインの検索方法

web制作
この記事は約2分で読めます。

【概要】サイトを立ち上げる際、避けて通れないのは「独自ドメイン」で運用するかどうかです。そこで運用すると決めたら、次にしなければいけないの「ドメインの名称」を何にするか? ここでは、後々のSNS連動も考慮した調査方法をまとめます。

相談者
相談者

サイトを立ち上げようと思っているのです。
まず、なにからすればいいでしょうか?

所長
所長

独自ドメインで運用しますか?

相談者
相談者

「独自」ですか?

所長
所長

サイトのURLといいますか。
名刺のホームページ欄にある、ホームページの名称……

相談者
相談者

あ、あれですか。
メールアドレスの@マークの右の文字列ですか?

所長
所長

そうそう、それです。
それを自分専用のもので運用しますか?

相談者
相談者

その方がかっこいいから、そうします。

所長
所長

では、まず、その名称を決めましょう。
それと同時に、他の方に取られていないかの確認も大切です。

相談者
相談者

あと、SNSの例えばtwitterのアカウントも似た感じで取りたいです。

所長
所長

そうですね、では、SNSのアカウントも一緒に決めていきましょう。

相談者
相談者

うー。

所長
所長

ど、どうしました?

相談者
相談者

めんどうくさい。

所長
所長

え?

相談者
相談者

なんか、一括で調べることができる方法ないですか?

所長
所長

あ、そういうことですね。
でしたら、こんな調べ方してはどうでしょうか?

 

 

 

「空きアカウント」と「空きドメイン」をまとめて調べる方法

まず、このサイトを立ち上げようと決めたとき、ドメイン名を何にするか、かなり悩みました。

オーソドックスな「.com」でいくか、変わりダネの「.net」などなど。

 

あまり変化球にすると、Googleなどの検索に引っかからないといやだなぁと感じたりして、結局、わかりやすい「.com」にしました。

 

そのあと、「.com」の前をどうするかでまた悩み。

さらに、twitterなどのSNSアカウントも一緒に取得したいなぁと思い、悩んで悩んで悩んでいるうちに、ブラウザのタブがいっぱいに。

それぞれで空きアカウントを調べては、メモ帳に記載していたのですが、これって相当しんどいし、効率が激悪です。

「ドメイン名」も「SNSのアカウント名」も空き情報を一気に調べるものがないかと調べたら、割とすぐ出てきました。

Namechk | Username, Domain & Trademark Search
Have a personal or brand #username you love? Check if it's taken or available on popular SM sites using Namechk.com #branding

これで、一気に調べることができました。

 

まぁ、そうやって、このサイトが出来ていくのでした。

タイトルとURLをコピーしました